キャッシング

キャッシングによる多重債務

キャッシングを繰り返していると、多重債務に陥ってしまいます。一旦多重債務に陥ってしまうと
、そこからの脱却は困難を極めることは広く知られており、借金をクリアして通常の生活に戻るこ
とは並大抵の努力ではおぼつくものではありません。 多重債務者に陥る理由は各人によって様々で
すが、大抵の理由は以下のようになります。
  • 収入だけでは借金の支払いが足りないので、新規借入をして返済に充てている。
  • 何らかの事情によって、当初より収入が減っている。
  • 物欲が強く、直ぐに借金をして購入してしまう。

違法業者に目をつけられやすい

多重債務者は、ヤミ金融などの違法業者にとったらカモと言っても過言ではありません。彼らは
どこからも借りれなくなって途方に暮れている人間に対して、足元をみて法外な貸付条件を吹っ
かけて暴利を得ているのです。

多重債務者にとったら、どんなに法外な条件といえども、金策のあてがないのだから仕方なく借
りてしまうのが常です。

通常、違法業者は多重債務者や自己破産者といった特殊の存在の自宅やメールアドレスへ、DM
やメールを使って融資話を持ち掛けてきます。直接コンタクトをとってくるわけですが、どうや
って多重債務者の存在を知ったかについては、蛇の道はへびで、名簿屋などから違法な手段を講
じてリストを購入しているのです。そのリストを使って、効率よく営業を展開しているのがヤミ
金融です。

では、DMの内容はどんなのかと言いますと、大抵は以下のような内容となっています。

  1. 「多重債務を低利で一本化します!」
  2. 「自己破産でも融資が可能」
  3. 「ブラックでもOK」

書かれている内容を見れば、多重債務者の目が光ることは容易に想像できます。しかし、内容の殆
どは虚偽なのが実態で、実際にコンタクトをとれば違った条件での融資が持ち掛けられます。だい
たい違法業者が低利で一本化などできるはずもないことくらいは認識しておくべきでしょう。